初めて心療内科(メンタルクリニック)でカウンセリングを受けてみた

メンタルクリニックカウンセリングライフスタイル
この記事は約4分で読めます。

今までなんとなく、近寄りがたかった心療内科(メンタルクリニック)
意を決して向かった東京のゆうメンタルクリニックですが、今回はカウンセリングを受けてきました。

この記事は、初診を受けた記事の続きとなっています。(初診と同時にカウンセリングは予約できない為)
ですので、ぜひ先に初めて心療内科(メンタルクリニック)に行ってきたの記事をご覧下さい!

そして今回は診断結果が出た事と、カウンセリングを受けてみようと言う事で再度行って来ました。

前回の診断結果をもとに診察

まずは前回行った血液検査の結果から。
特に目立った異常値も無いとの事で、とりあえず一安心。

次に前回の問診票を書いている時にあった「木を描く」心理テストみたいなやつの結果。
「バウムテスト」という検査でした。

この結果を診断と治療の参考にしていくのだそうです。

診断の結果は「中程度の抑うつ状態」

抑うつイメージ
この言葉を聞いた時は本当に驚きました。

「まさか自分が・・・?」なんて言葉をよく聞きますが、頭の中に出てきた言葉は正にそのまま。

そして、正体不明の何かの正体を見つけた気がして、なぜだか少しホッとしている自分がいました。

いよいよカウンセリングへ

待合室でカウンセラーの方に呼ばれるまで待ちます。

しばらくすると、カウンセラーの先生が呼びに来てくれました。
落ち着いた雰囲気の女性の方で、年齢は40代くらい。

カウンセリング室は1つ上の階とのことで、先生についてカウンセリング室へ。

大きな窓から外が見渡せる明るい部屋

カウンセリング室へ入ると、ソファーみたいなものなど、タイプが異なる椅子が何脚かありました。

「お好きな椅子で、楽な姿勢でどうぞ」と言われ、少しびっくり。座る場所は自由に決めて良いとの事。
とりあえず、先生と向かい合う形の椅子へ着席。

窓から街並みが見渡せる、とっても開放的な部屋でした。

カウンセリングは主に質問に答える

今回のカウンセリング時間は30分。
先生と軽く自己紹介と雑談を話し、診断結果を見ながら先生が質問をしてくれます。

自分から色々話さなければいけないのかと思っていたので、少し気が楽になりました。
その時の質問内容をおおまかに纏めてみました。

・診断結果の確認とそれについてどう思ったか

・最近の生活状況はどうか(睡眠や休日等)

・不安な事や、心に引っかかってる事

先生は一切否定しなかった

ハートの空と虹
カウンセリングで話をしていく中で、
「これは自分のわがままだよな~」
なんて思ったりする事もあったのですが、先生は私の話を一切否定しませんでした。

中でも印象的だった先生の言葉があります。

・あなたは十分頑張ってますよ

・自分をもっと大切にして下さい

・もっと自分を開放していいんですよ

色々と話をしていくと、気付いたら自然と涙が溢れていました。

あっと言う間の30分間

気付くとカウンセリング終了の時間。
涙でぐしゅぐしゅしている私に先生は
「落ち着いてから行きましょう」と言って下さり、涙を拭いたりして落ち着いてから待合室へ。

お会計を待つ間は、心なしかスッキリした気分。

料金は診察料と別で30分3,000円程度でした。

カウンセリングは診察と合わせて予約制ですので、予約する際は注意してくださいね。

我慢しないでカウンセリングを受けよう

初めてのカウンセリング、最初はどんな感じかわからず少し不安でしたが、
実際受けてみるとココロが軽くなりました。

もし、少しでも心に不安な事やモヤモヤした気持ちがあるならば、まずは「ゆうメンタルクリニック」のホームページを見てみて下さい。

受診してみようか悩んでいる人向けの診断ページもありますし、
「マンガで分かる心療内科」を読むだけでも、気付く事が多く、気持ちが少し軽くなると思います。

1人で抱え込んで悩むのは、出口の見えない暗闇で歩き続けている様でとても辛いですよね。

この記事が、少しでもあなたの心に光が届くきっかけになれば幸いです。

ゆうメンタルクリニック公式ページはこちら!

コメントを残す