iPhoneのイヤホンをパソコンで使おう!ZOOMでもちろん使えるよ!

iPhoneのイヤホンをパソコンで使おう!ZOOMでもちろん使えるよ!ガジェット
この記事は約4分で読めます。

iPhoneを買うとついてくるApple純正イヤホン。

今のiPhoneのイヤホンは、Lightning(ライトニング)になってますが、6sまでのイヤホンは良く見るミニプラグでした。

マイクもついてるし、せっかくだからZOOMとかテレワークの時にパソコンで使いたい!

あざらしさん
あざらしさん

でもこのパソコン・・・
イヤホンとマイク、穴が2つあるよ?
これどーすんの?

キリト
キリト

そういう時は変換アダプタケーブルでカンタンに解決!

付属のイヤホンマイクはそのまま使えない

iPhone付属イヤホン

とても高性能と噂の付属イヤホンマイク

音楽は聞くけど、イヤホンはもう持ってるからいらない!

ってな感じで結構メルカリとかで売られているiPhoneのイヤホンマイク。

実はけっこう高性能らしくて、店舗で安価に売られているものより音がいいとの情報も!

そんなiPhoneのイヤホンマイクですが、パソコンでジャックが2つある場合は使えるのかな・・・

そんな疑問に答えるべく、まずはそのまま挿してみました!

windowsPCのイヤホンジャック

穴が2つある。それぞれにヘッドホン、マイクのマーク。

ヘッドホンの穴に繋いだ場合・・・相手の音は聞こえる○

マイクの穴に繋いだ場合・・・相手の声は聞こえない×

あざらしさん
あざらしさん

うん。ただのイヤホンやん。

プラグには3極と4極がある


出典:レコチョクのエンジニアブログ

なんでマイク使えないのかな~って思ったら上の図の通り、マイク付きとマイク無しで構造が違う・・・・

そりゃ、おのずとパソコンに付いてるジャックも、スピーカーとマイクでジャックの構造が違うわけですわ。

キリト
キリト

ぱっと見は一緒なのにね~

3極と4極のイヤホンプラグ

上がiPhone、下が家にあったイヤホン。線の数が違う。

良く見ると、確かにマイク付きのイヤホンと普通のイヤホンはプラグが若干違う・・・!

マイク付きのプラグは線が3本に対して、普通のイヤホンは線が2本!

あざらしさん
あざらしさん

線3本が4極で、線2本が3極・・・?どゆこと!?

キリト
キリト

銀色のマスが4つだから4極!3つだから3極ってこと!

変換プラグで分岐

ただのイヤホンで終わらせてはしょうがないので、変換プラグでスピーカーとマイクを分岐させましょう!

今回、用意した物はこちらです。


安心と実績のサンワサプライ。


こいつと

iPhoneのイヤホンプラグ
こいつを


パイルダーオン。

実際に試してみた


パソコンと接続。

緑はスピーカー、赤はマイクだから間違えないようにね!

あざらしさん
あざらしさん

はい、逆に挿してました。

さて、実際にZOOMで使ってみましたよ!

結果は見事に使用することができました!

音声も聞こえるし、こっちの声もみんなに届いてる!

音質もかなりいい方だと思う!

声もクリアに聞こえるからね!

キリト
キリト

イヤホンマイクに付いてるコントローラーは使えないから注意よ!

\ZOOMも遅延なしで高画質!/

最近のパソコンはそのまま使える


ちなみに、最近のパソコンはイヤホンもマイクも一緒のジャックになってるタイプが多いので、今回みたいな変換プラグを使わなくても、iPhoneのイヤホンがそのまま使えることも多いです。

まずは自分のパソコンのイヤホンジャックを見てみて、2つなのか1つなのか、ヘッドホンとマイクのマークはどうなっているかを確認してみて下さい!

ちなみに線が邪魔だよ!って人はワイヤレスイヤホンもオススメ!

ZOOMでも使ったワイヤレスイヤホンもレビューしてるので、よかったら見てね!

【レビュー】JPRiDE TWS-520完全ワイヤレスイヤホン買ってみた!
完全ワイヤレスイヤホンマイクの『JPRiDE TWS-520』の使用感を徹底レビュー!良い所も悪い所もまとめてご紹介!

それでは、快適なネットライフを!

コメントを残す

  1. 同じように試しましたが、マイクが反応しませんでした。

    • コメントありがとうございます!
      マイクボリュームがミュートになってたりはしませんか?