【コスパ◎】初めての電動歯ブラシならこれがおすすめ!「ブラウン オーラルB プラックコントロール」

電動歯ブラシガジェット
この記事は約4分で読めます。

どーも!キリト(@kirito_y1)です!

あなたは手磨き派ですか?電動歯ブラシ派ですか?

私は生まれてこの方、ずっと手磨き派だったのですが、
この前、電動歯ブラシを買いました!

「手磨きがいいに決まってる!」って思って生きて来たのですが、
丁寧に磨くと時間が掛かるのがネックで・・・

かと言って、電動歯ブラシはちゃんと磨けないんじゃないかなーと
思ってたのですが…そんな事なかった!

今回は実際に初めて電動歯ブラシを購入してみましたので、ご紹介します!

ブラウン「オーラルB プラックコントロール」

なぜこの商品を選んだのかと言うと、乾電池式で、ヘッドも丸形で小さく、替えブラシも豊富に出ています。
本体価格も1,000円台で、初めての電動歯ブラシには持って来いです!

それでは、実際に使ってみたメリット、デメリットをまとめて行きます!

メリット

カンタンにちゃんと磨ける!

歯磨きで良く言われている事が『磨く時は力を入れすぎず、小刻みに動かしましょう』だと思いますが、果たしてどれくらいの力加減なのか、いまいちわからないまま磨いてたんですよね。

電動歯ブラシは、勝手に小刻みに振動してくれるので、歯に当てる力加減を表現すると『歯を撫でる様に磨く』と言った感じです。
小刻みな反復回転運動が、当てるだけでしっかりと歯垢を除去してくれます!

ただし、しっかりと磨ける分、『研磨剤入り』の歯磨き粉は注意して下さい。磨きすぎて歯のエナメル質まで削ってしまう恐れがあります。
心配な方は『GUM』から電動歯ブラシ用の研磨剤が入っていない歯磨き粉がありますので、そちらを使用しましょう!
私もこの歯磨き粉を使ってます!

磨いた後の爽快感が素晴らしい!

これはびっくりしました!今までの手磨きはちゃんと磨けていなかったのか?と感じるくらいにツルツルになりました!

この「ブラウン オーラルB プラックコントロール」は、ヘッドの部分もコンパクトな設計なので、奥歯の奥までしっかり届いて、虫歯になりやすいと言われる奥歯もしっかりと磨けます。

舌で歯をなぞると、それは気分爽快!キレイサッパリ!ぜひこれは体感して頂きたい!

磨く時間が短縮できる!

『歯に当ててなぞるだけ』の磨き方なので、手磨きの様に何回もシャカシャカする必要もありません。
ゆっくりと歯をなぞるように磨いても、手磨きの半分くらいの時間で磨き終わりました!
忙しい朝でも、サッと歯磨き出来るのは嬉しいです!

ブラシを替えて、家族みんなでつかえる


ブラシの部分が取り替えられますので、本体が1台あれば、家族みんなで使うことが出来ます。

ブラウンはブラシの種類も豊富にありますので、家族それぞれのお気に入りのブラシが使えて良いですね!

デメリット

充電式ではない

このモデルは、乾電池式(単3乾電池2本)なので、もちろん電池が無くなれば交換しなければいけません。
しかしながら、このデメリット、実はメリットにもなるんです!

なぜかと言うと、充電式はうっかり充電を忘れたら充電を待たなきゃいけないと言う事がありますが、

その点、乾電池式なら直ぐに交換出来ますし、旅行や出張などに持って言っても、乾電池はコンビニでも買えます。『持って来たけど、充電器忘れて使えない・・・』なんて悲しい事は起こりにくいですね。

そして私は、通常は充電式の乾電池を使っています。
「ブラウン オーラルB プラックコントロール」は単3電池なので、リモコンやゲーム機のコントローラーなど単3電池は家でも様々な家電で使用していると思います。
汎用性も高いので、充電器とセットの物を家に1台置いておくと便利ですよ!

まとめ

さて、「ブラウン オーラルB プラックコントロール」の感想をメリット・デメリットを含めてご紹介してきました。まとめますと、

・初めて電動ブラシを買う
・使おうと思ったら充電切れが許せない
・旅行や出張先でも手軽に使いたい
・家族みんなで使いたい

こんな方には是非ともおすすめな1本だと思います。まずこちらを使ってみて、それから上位モデルへ変更していくのもアリですね!
そんな手軽に使える「ブラウン オーラルB プラックコントロール」一度試してみてはいかがでしょうか?

ここまでお読みいただき、ありがとう御座います!この記事があなたの参考になれば幸いです!

以上、キリト(@kirito_y1)でした!

コメントを残す