会社の飲み会で幹事をやるべき7つの理由とは?

会社 飲み会 幹事ライフスタイル
この記事は約5分で読めます。

会社員として働いていく上で、
誰もが1度は通るであろう「飲み会」

最近では、「会社の飲み会なんて無駄!参加する必要無し!」
なんて言われてたりしますが、本記事をご覧頂いていると言う事は

近々飲み会があるのですね?

え?ないって?

まぁまぁ、そんな事言わずに!

本記事では、一見面倒に見える「幹事」のメリットを、私の経験を含めてご紹介しますので、
ぜひご覧になって下さい!

 

お店を決める為に、周りの好みを聞き出せる

会社の飲み会は、だいたい上司の都合のいい日になりますので、
日程に合わせて店を決めていくのですが、ここでまず、上司の好みを聞き出します!

 

キリト
キリト

部長!今度の飲み会ですが、お好み御座いますか?

 

なんでもいいよ~

出ましたね。面倒くさがりの必殺技。

ここは、こう切り返しましょう。

 

キリト
キリト

承知しました!ちなみに、アレルギーですとか、苦手な物はありませんか?

これで、当日「これは食べれないんだよね」と言う、
幹事に無慈悲な言葉を防ぐ事が可能となります。

ここでの情報収集で、食べ物のカテゴリーが絞れてきます。
さらに、飲み物の好みも聞いておきましょう!(焼酎派?日本酒派?など)

 

自分でお店を選べる

先ほどの情報を基に、自分の好みも盛り込んで、店舗を決める事ができます。

ぐるなび」や「ホットペッパー」などを使って、好みの店舗を予約しましょう!

ちなみに「なかなか自分で決められないよ!」と言う方は、
下の「スーパーらくらく幹事さん」を使ってみて下さい!

希望条件を登録するだけで、条件に合ったお店から提案メールが届きますよ!

 

 

私も何度か使った事がありますが、
先に条件を登録してある為、せっかく予約しようと思ったのに、
予約がいっぱいで断られる事がありません。

そして提案が来たお店から、
好みのお店を予約するだけなので、探す手間がかなり抑えられますよ!

 

キリト
キリト

登録しておけば、仕事中でも提案メールが送られてくるので、とっても便利!

 

「幹事なので」の一言でお酒を勧められなくて済む

飲み会で付き物なのが「お酌」ですね。

程よく酔いが回ってきた先輩や上司から、
お酌されると断りづらいのが会社員の性。

しかし、幹事であれば華麗にかわす事が可能となります!

 

キリト
キリト

ありがとうございます!恐縮なのですが、
今日は幹事ですので、お気になさらず、

思いっきり楽しんでください!
さぁ!どうぞどうぞ!


やりましたね。

お酌を奪い取ることに成功です。
※確実に成功する保証はありません。

人間観察が面白い

幹事たるもの、周りの状況を良く観察しなければいけません。

先輩、上司のグラスは空きそうになってないか、
料理は満遍なく行き届いているかチェックしつつ、人間観察しましょう!

普段は怖そうな課長が可愛いカクテルを飲んでたり、
いつもは物静かな人が饒舌にお喋りしてたり、
違った一面を観察できて面白いです!

ぜひ、周りを良く観察してみて下さい!

飲み会の主導権を握ることができる

「宴もたけなわでは御座いますが」
なんて言ったりもしますが、飲み会で場を仕切るのは幹事で御座います。

残り時間を確認して、挨拶の時間などに回しましょう。

コースの宴会などでは、飲み物のラストオーダーがありますので、
私は、最後の飲み物が渡って5分くらいしたら、挨拶の時間にしちゃいます。

ちなみにラストオーダーは、先に必要分集計しておいて店員さんに渡しておくと、スムーズに行きますよ!

 

キリト
キリト

店員さんも、聞き間違いが防げて嬉しい!

観察力が付く

上記の様に、幹事をやると周りを良く観察し、
状況を把握する力が養わられます!

最初は上手く行かないかもしれませんが、
回数をこなしていくうちに、飲み会ごとのペースがつかめてくる様になります。

お店によっては、宴会に専属担当の店員さんが付いてくれるお店もありますので、

そのようなお店では、ぜひ専属担当の店員さんの動きを観察してみて下さい。

これは普段の生活にも応用できて、
仕事をしていく中で、自然と周りの状況を把握し、
スムーズに仕事を進められる様になっていきますよ!

ポイントが貯められる

これは幹事の特権!「ぐるなび」や
ホットペッパー」などを使ってネット予約後、

来店すると人数分のポイントが貰えます!

私のオススメは「ぐるなび」!
ポイントの還元が高く、

来店人数×100ポイントが付きます!

10名の飲み会で、

なんと1000ポイント!

取得したポイントは、1ポイント1円で
amazonギフト券や、
楽天スーパーポイントなどに交換もでき、

さらにdocomoやauのポイント、
航空会社のマイル
など、交換先が豊富な所もオススメです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?

「飲み会の幹事」と言うと、
なかなか大変そうなイメージがありますが、

「メリットも意外とある」という事が伝わりましたでしょうか?

そして考え方一つで、会社の飲み会も
「自分を成長させることができる場所」に変える事ができます!

会社員なら付き合いもあるでしょう。
そんな飲み会を、

「会社の飲み会なんて面倒だなぁ・・・早く終わらないかなぁ・・・」と、

ただ目の前のお酒を消費しながら過ごすのか、

周りの動きを観察し、状況を把握したり、
スムーズに会が進む様に先回りして動いたり、
今できる事をして、

自分の成長の為に過ごすのか、

 

あなたはどちらを選びますか?

 

コメントを残す