友達って何?人付き合いが「めんどくさい」と感じた時の対処法

友だち めんどくさい読書
この記事は約3分で読めます。
キリト
キリト

どーも!キリト(@kirito_y1)です!

学校、仕事、地域、様々な「集団生活」を送っていく中で、誰でも1度は思った事があるのではないでしょうか?

「人付き合いってめんどくさい!」

そうは思いながらも、誰とも付き合わないなんてぶっ飛んだ事をするのは、なかなか難しいのが現実・・・

今回は、テレビ「世界一受けたい授業」でも取り上げられた「友だち幻想」から学んだ「めんどくさいなぁ」と感じた時の、気持ちの対処法をご紹介していきます!

「人は人」「自分は自分」

人は人から「承認」されることで「安心感」を得ます。

誰だって、自分を否定されたら嫌ですよね。

よくあるのが、「これって○○だよね?あなたもそう思うでしょ?」と言う会話。

キリト
キリト

そ・・・そうだねぇ~(そうは思わないんだけど・・・)

圧が凄いやつ・・・しかも変に意見すると「めんどくさく」なるパターンですね。

本書ではこの様な圧を「同調圧力」として紹介しています。

しかし、このままでは「同調」になってしまうので、私はこう返す様にしようと思いました。

キリト
キリト

なるほど!そういう考えもあるね!

態度保留

「否定」「肯定」もせず、「承認」のみする。

「あなたが思ってる事、わかるよ!」と認めてあげる。

この1クッションを挟む事で、相手を認めつつ、こちらの思いを伝える事ができると思います。

 

キリト
キリト

俺はこう思ったんだけど、確かにそういう考えもあるね!

適度に距離を置く

それでも、どうしても合わない人っていると思います。

無理に関わるからこそ、お互い傷つけ合うのです

著者も上記の様に伝えています。

ただし、距離を置くからって、「無視」するのは違います。

続けて著者はこう伝えています。

ただし、露骨に”シカト”の態度を誇示するのも、攻撃と同じ意味を帯びてしまう

ですので挨拶など、一緒に生活していく上で人としてのモラルは守りましょう。

キリト
キリト

特に会社員の人、「無視」は立派なパワハラですよ!

SNSなどで知見を広める

学校や会社など、世界から見れば「小さなコミュニティ」に過ぎません。

今はSNSなどで世界中の人の、考えや気持ちを知れる時代。

「様々な価値観」に触れるのは、今までの自分の中にある

「固定観念」を壊してくれる、いい刺激になると思います。

ぜひ、自分から発信して「様々な価値観」を体験してみましょう!

まとめ

いかがでしたでしょうか?本書は約150ページ程あり、今回1部をクローズアップしてご紹介しました。

著者は自分が経験してきた事から本書を執筆し、以下の様に伝えています。

この本は、身近な人たちとのつながりを見つめなおし、
現代社会に求められている「親しさ」とはどのようなものであるかを
とらえ直すための、「見取り図」を描こうとしたものです。

社会が目まぐるしく変化していく中で、私たちの「人と人の繋がり」も変化してきています。

特に後半のページは大人が子供に、どう「人と人の繋がり」を伝えていくか、
簡単な様で簡単じゃない問題を、大いに考えさせられました。

今、友達との付き合い方で悩んでいる方、子供の友達付き合いが気になる方、ぜひ、本書で「親しさ」をとらえ直してみて下さい!

最後までお読み頂きありがとうございました!

以上、キリトでした!

コメントを残す